ボイスドラマ スタジオ収録

少し間が開いてしまいました。

というのも、ボイスドラマ第七話~第九話のスタジオ収録を行っておりました。
11月の4・7・10日と3日間に分散し平日夜間に三時間程度時間をとって実施しました。

『1ちゃんす!』のボイスドラマは一話あたり20分程度なので、
実に正味の8倍以上の時間を費やしているわけです。
ただ当然言い間違いやアクセントが異なる部分などあるわけで、
何回も取り直しつつ進めた結果です。

私自身、前回の第一話~第六話の収録時は完全に初めてだったのですべて周りから言われるがまま、
という状態だったのですが、
一回経験してしまったらもう言い訳はきかないわけで、連日収録後にはグッタリしておりました。

台本は事前に作っているわけで、
当日やることというと正直あまりないのですが、
断片的な音声から全体像を見出し、バランスを考えて強弱つけたり、
何より演じているキャストの方が最高のパフォーマンスを出せるような環境づくりに神経を使っています。

わたしは今回の『1ちゃんす!』以外の収録現場をしらないので何とも言えないのですが、
ここほど活気とお互いへのリスペクトに満ちた空間はそうそうないと思っています。

そして本編だけでなく、
先行しての公開を予定しているWebラジオの第一回収録も行いました。
こちらに関しては月内にお聞きいただけるようキャスト陣が自主的に活動していますので、
今しばらくお待ちいただきたくお願いします。

バーニーにへい でした。