新キャラ「岡田あきら」ビジュアル到着!

ブログの更新があまり出来ておらず申し訳ありません。

このところ各所で「ミニ四駆一次創作」の芽吹きが見られるようで、うれしい限りです。といいつつも、ライトノベルとボイスドラマという、なかなかクイックに作品が発表できないジャンルゆえのもどかしさを感じているのも事実です。ただ焦っても何も生まれませんので、皆さんが面白いと感じていただけるものを提供できるように日々精進したいと思います。

さて、《全国版》のボイスドラマ製作が進行しているのと同時に、羽多野玉子さんの手によるキャラクターデザインも進めております。今回、新キャラクターである「岡田あきら」のイラストレーションができあがりましたのでトップページに掲載しました。

《全国版》第六話に登場する、予選ラウンド最後のライバルです。モチーフにしたのは1996年F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒル。父は伝説のドライバー、グレアム・ヒル。アイルトン・セナの急逝によってウィリアムズのエースとなり、ミハエル・シューマッハーとの度重なる衝突(精神的にも、物理的にも)を経ながら成長していく姿は印象深いものがありました。

あきらにも、そうしたクラシカルで不器用、とにかくマジメという雰囲気が持たせられればと思い、羽多野さんとミーティングを実施してご覧のビジュアルとなりました。

あきらをもって、『1ちゃんす!』に登場するキャラクターはすべて出揃いました。総勢15名。チームやエリアが違うので一つのワクにおさまることは作劇上なかなかありませんが、彼女たちを「チーム・1ちゃんす!」として応援していただければありがたい限りです。

一方で、ボイスドラマについては製作が進んでおりますので次回更新時に状況や体制をお知らせしたいと思います。