読み合わせ

演劇でも映画でもセリフのニュアンスを確認するために、
出演する俳優さんたちを集めて台本のセリフを読んでもらう「読み合わせ」を実施することが多いようです。

なんせ『1ちゃんす!』は製作者がドラマ方面の才能も経験もないもので、
声優さんたちのポテンシャルを引き出すために、
こうした手順はそれなりに時間をかけてやりたいということで全開、1話~6話を製作したときに引き続いて
今回の7~9話収録にあたっても実施しました。

今回は7話・9話がキャラクター同士の会話のみ、
8話は逆にマシンの走行シーンのみということで非常に難しい構成になっています。
製作者としてのバーニーは余り個人の、レースマニア、ミニ四駆フリークとしての視点を押し付けるのではなく、
演者さんが下した解釈を重視していきたいと思っているので、明らかな読み間違いやアクセントの違い以外はコメントしてません。
あと解釈について聞かれたことは当然こたえています。

無責任かもしれませんけど、
材料としてはこれ以上ないものがそろっている……つまり、キャラクターのイメージに沿ったキャストさんが揃っていますので、
あえてクドクドと言うよりも流れに任せて、化学反応を見守りたいと思っているのです。

といいつつも、今回の目玉は8話のマシン走行シーン。
ここはこだわって作るつもりですので期待していてください。

うーん、収録が終わるまでは2ndシーズンのショートストーリーに手が付けられないなあ…。