オートサロンとFORCE LABO

バーニーにへいです。

1/13(金)は、仕事のコネクションでいただいたチケットで、
東京オートサロンを見学してきました。

二年に一度の東京モーターショーが、
車のイベントというよりかは各メーカーによるプレゼンテーションの場に変容しつつある中で、
オートサロンは愚直なまでに「走るクルマそのもの」が根底にあるイベントです。
メーカーのニューカー発表もいくつかありましたが、
一方でショップや自動車学校によるデモカーは「こいつ本当にバカだな」と言わざるを得ない、
時間とカネとスキルの無駄遣いのものばかりでした。
でも、それは製作者の「クルマ愛」がなしえたこと。
マトモに走らなくてもそれはそれでいい、自分が見せたいものはこれだ、という意思が感じられました。
ミニ四駆も本当に、速さ、それも公式大会での速さを価値の中心にするのではなく、
チューナーの「自分らしさ」を表現できるかがキーなんだろうなと感じました。

そのあとヨコハマに移動してFORCE LABO さんへ。
ここである方にお会いしました。
どなたとどう接近したかはTwitterにゆずるとして、
ここでも愛ゆえに真剣に取り組む方の姿に忘れていた情熱を感じました。

上ばかり見ていては足元をすくわれる。
いま自分がいる場所で、全力を出し切る。
それによってひらける未来もあるんじゃないかと感じました。

そしてFORCE LABOのオーナーにご挨拶。
非常に『1ちゃんす!』として勇気づけられる言葉をいただき、
また新たな目標もできてきましたのでさらにコンテンツを盛り上げようという
モチベーションがよみがえってきました。

具体的なまとまりができましたらお知らせいたします。
よろしくお願いします。