恩田 奏/おんだかなで

学年 :中学3年生
誕生日:9月24日
星座:てんびん座
身長:158cm
スリーサイズ:B80 W60 H80
好きな食べ物:たこやき
嫌いな食べ物:納豆
使用マシン:エアロアバンテ

キャラクターデザイン:黒真

CV:岩本紗依
ボイスサンプル(MP3形式)
1.「恩田奏。トゥインクル学園中等部、生徒会長です」再生
2.「えっ!? 1ちゃんす、あるの?」再生
3.「もう、どうして速くならないの……」再生
4.「このまま行こう!みんなが……私がついてるから!」再生
5.「バーチャル・サーキット・ストリーマー、バーサス起動!」(すーぱーあゆみんミニ四チームVer.) 再生
6.「蒼穹の風は先進の証明(あかし)! 恩田奏、エアロアバンテ!!」再生

プロフィール

私立トゥインクル学園中等部生徒会長。クラスは3年X組。学園屈指の秀才にして統率力・決断力にすぐれており2年次から生徒会長をつとめる。

実家はヤムラ自動車の孫受け部品工場で、父は社長。ミニ四駆は父が趣味として始めたものに興味を持ち、小学4年生から始める。近所に住んでいた赤井 秀美とはミニ四駆仲間として交流をもつが、ふたりのもつ技術の差からすれ違いが続き、小学校卒業とともにミニ四駆活動を休止する。

しかし、涼川あゆみが設立したミニ四駆部に誘われ、部員第一号として加入することとなる。

堅実、確実をよしとするが、いざというときには思い切った決断をする胆力もある。ただしゴキブリをはじめとする昆虫類が苦手。

バーニー’sコメント

この娘は、キャラクターデザインができたあとでポジショニングがガラッと変わったキャラクターです。

本来は、あゆみを事務的な方向から押さえつける「権力の象徴」であり、デザインにあたっても「典型的なメガネっ娘」という程度のオーダーしか出しておりませんでした。しかし出来上がってきたデザインは、想いの他キュート。これは準主人公的な扱いをしてやらなければかわいそう、と思い立ち第2話で早くも「主人公チーム」入りというシナリオになりました。

名前はホンダ・ミュージックから。かつて第一期、第二期のホンダF1で投入されたV12エンジンは、その排気音が音楽のように美しいと評され、ノイズではなく「ミュージック」と呼ばれていました。また、スーパーアグリを支えたのもホンダエンジン。結果的に、スーパーアグリ撤退の片棒を担ぐような形になってしまいましたが、スーパーアグリチームの走りはホンダあってのものというのは疑いようもありません。そんな風に、あゆみのサポート役として、また生徒会長として大きな目線でミニ四駆部を支えて欲しいという思いが込められています。