INTRODUCTION

いま、第三次ミニ四駆ブームが来ている、
・・・と「言われている」。

各種メディアでミニ四駆が取り上げられ、週末ごとに開かれる公式大会はどの会場も定員いっぱい。
各地には大人向けの「ミニ四駆バー」が次々にオープンし、夜な夜なモーター音が聞こえてくる。

とは言いつつも、みな「第三次ミニ四駆ブームが来ている!」と断言できないでいる。なぜだろうか?

ブームと言うと何か薄っぺらい感じがするから?
ブームには必ず終わりと、その後の暗黒時代があるから?
ブームを実感できる要素がまだ足りないから?

大人になった僕たちがミニ四駆とともに思い出すのは、
四駆郎が見せてくれた、地平線を目指す熱き魂。
烈と豪が見せてくれた、マシンへの愛、そして友情。
それに匹敵するドキドキを実感できていないから、今おとずれている三度目の波を実感できないのではないか?

その役割を期待した「TMFL」は惜しまれつつ連載終了。
四駆郎と烈・豪は復活したものの、それは過去へのリスペクトであり、新たな物語ではない。

そう、今こそ「第三次ミニ四駆ブームを象徴するヒーロー」が必要なのだ。
ヒーローは待っていてもやってこない。
自分たちで、ミニ四駆を愛するものたちの手で呼び寄せるのだ!!

 

『1ちゃんす!』は、
第三次ミニ四駆ブームを盛り上げるべくスタートした、
「非公認ミニ四ヒロイン育成プロジェクト」です。

ミニ四駆新時代をにない、
そしてこのホビーが永く楽しめるように彼女たちには頑張ってもらいます。
ぜひ応援してください!

アーバンダッシュプロダクション バーニーにへい