AERO AVANTE/エアロ アバンテ

ミニ四駆REVシリーズ No.01 エアロ アバンテ (ARシャーシ) 18701

名称:エアロ アバンテ
シャーシ:ARシャーシ(ポリカABS)
足回り:ローハイト5本スポークホイール/ローハイトタイヤ(パープル・ハード)
チューナー:恩田 奏

ミニ四駆REV第一弾にして「アバンテ」の名を継ぐ最新のマシン。
ノーズ・コクピット脇のエアインテークはARシャーシと連動して高い冷却性能を生み出す。
また大型のリヤウイングとサイドディフレクターは『バーサス』上では空力性能の向上に貢献している。
ローハイトタイヤの安定性も高く、スピードと安定性、双方のバランスがとれたマシンである。

3年の月日を経て封印が解かれた。初テスト後に、奏の手によってポリカABSのシャーシに交換されている。

バーニー’s コメント

奏がミニ四駆の封印を解くのは、当初の予定ではだいぶ先のはずだったので、伝説を継ぐマシンとして「アバンテ」がふさわしいと考えていました。

ところが、キャラクター紹介のところで触れたようなことが起きたのであっさりと本編登場となったわけです。

個人的にはミニ四駆復帰のきっかけを作ってくれたマシンで、思い入れも深いです。