やれることをやる

こちらの更新が滞っており申し訳ありません。

コミックマーケットの後、本企画の音響監督として大和稟さんに参加いただく運びとなりました。

大和さんは音楽制作スタジオ大和工房(https://ameblo.jp/yamato-rin-blog)の主宰として、各種音源の制作をはじめ、ご指針でも声優・歌手・作編曲家とマルチに活動されている方です。ボイスドラマを、よりアツく、エモーショナルな仕上がりにしていただけることは間違いありません。5月のリリースに向けて作業進行中ですので、お楽しみに。

さて、そのコミックマーケットにもひょっとしたら影響を及ぼすかも知れないのが、現在わが国のみならず世界中に蔓延している新型コロナウイルスです。すでにタミヤが主催するイベントや静岡ホビーショーなど、多くのイベントの中止・延期がアナウンスされています。さらにはミニ四駆の新製品も発売が延期されるなど有形無形の影響が日に日に大きくなっています。

こうなると、どうしても気持ちが下を向いてしまいがちなのは仕方がないことです。だからこそ、いまの状況下でやれることをやる、その気持ちが必要だと思います。もちろんイベント主催者やパフォーマーの方、あるいは飲食業をいとなまれているかたなどに対して軽々しく言えた言葉ではありません。それでも、実質的な対策の枠をこえた「自粛」モードに入らないように、社会の血液たる経済活動を途切れさせないように、心がける必要があると考えます。

このところタミヤさん主催の大会に継続的に参加していて、本ページの更新やコンテンツ拡充がおろそかになっておりましたので、この機会にいろいろと作業を行い、皆さんに少しでも笑顔を届けられるようにしていきたいと思っています。

気づけば2015年夏企画スタートから、マル5年になろうとしております。引き続きご期待と、ご支援の程よろしくお願い致します。

2019.2.29 バーニーにへい